「2019年絵夢の会カレンダー」(1月始まり)販売のお知らせ

花いかだ (café and zakka)いつも応援ありがとうございます。2018年も12月となりました。皆さま、いかがお過ごしですか?

絵夢の会では、「2019年絵夢の会カレンダー」(1月始まり)を制作いたしました。昨年までと同様、500円で販売いたします(送料・振込手数料無料)。よろしくお願い致します。

一昨年、昨年と、4月始まりの、年度カレンダーを制作してまいりました。購入いただいた皆さま、販売に協力して下さった皆さま、カレンダーを飾っていただいている皆さま、ありがとうございました

今までの、4月はじまりも、年度で使えるということで良い評判もあり、絵夢の会の特徴にもなるという思いもあったのですが、置いてくださったお店や、使ってくださっている方のご意見もあり、今年は、カレンダーの王道!「1月始まり」のカレンダーにしました。

2018年度カレンダーを使っていただいている皆様には、2019年1月~3月のカレンダーがついておりますが、この3か月間は、2つのカレンダーを飾っていただけると、ありがたく存じます。

こんな感じ?↓

なぜ、カレンダーを制作しようと思ったのかの経緯については、この記事(2017年の記事)をご覧ください

「2019年絵夢の会カレンダー」について

1月~12月の、月めくりカレンダーです。

月ごとに絵夢の会のメンバーひとりひとりの独自の世界が表現されています。

絵夢の会らしい、かわいいカレンダー、いかがでしょうか。(1つ500円)

【商品の説明】

・2019年(1月~12月)のカレンダーです

・絵:絵夢の会メンバー デザイン:川井昭夫(画家・絵夢の会指導)

・B6サイズ(約130mm×180mm前後)の横置卓上型

・両面印刷、表紙含め7枚です(軽量でかさばりません)

・組み立てると、しっかり立ちます

・価格は500円


◆カレンダーの購入方法

①「絵夢の会から直接購入」、②「ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)  で購入」、③「お店で購入」の3つの方法があります

①「絵夢の会」から直接購入(通信販売)

「送料」と「振込手数料」は無料です。

(より多くの方々に、絵夢の会の絵を見ていただきたいため、送料、手数料を無料にしています)

以下の手順でご購入下さい

(1) 絵夢の会メールアドレスemunokai.art@gmail.com  、もしくは、このHPのお問い合せページ まで、「2019年カレンダー希望」の旨をお書きになり、個数、住所、お名前、メールアドレスをお知らせください。

(2)カレンダーを送付いたします。価格は カレンダー代金(500円×個数)となります。(送料無料)

(3)カレンダー到着後、所定の金額を絵夢の会のゆうちょ銀行口座「00750-0-101673」にお振り込みください。(カレンダーに同封の赤色の振込用紙をお使いくださると、手数料は無料です。また、ゆうちょ口座をお持ちの方はATMで同口座(記号007500 番号101673)に送金を行っていただいてもよいです。この場合も手数料は無料(ゆうちょ銀行の回数制限あり)になります)

 

手作り品通販サイト minne(ミンネ)サイトでも購入できます(送料無料)。価格は直接購入していただく場合と同じ カレンダー代金(500円×個数)です。注文、お支払い方法は minne(ミンネ)サイトをご覧ください。(お支払いにクレジットカード他、いろいろ利用できます)

 

③お店で購入(富山県内の方)

富山県内等お近くの方は、絵夢の会のカレンダーを置いてくださるお店からお買いいただけます。以下のお店で絵夢の会のカレンダーを販売して頂けることになりました。価格は500円です。素敵なお店ばかりですので、ぜひ、お立ち寄りのうえ、カレンダーをご覧になって下さい。

◎絵夢の会カレンダーを販売してくださるお店(日付順)

デフォー 子どもの本の古本屋

富山市総曲輪2丁目7-12 西別院駐車場そば

暮らし工房wista(ウィスタ)

富山市町村2丁目4番地

手作り雑貨の店 Ru*Tepe さくらだに☆ものづくり班

富山市五福5385-1

射水市大島絵本館

 富山県射水市鳥取50

花いかだ (café and zakka)

  黒部市三日市3137 くろべハートフル館1階

カフェ ゴッコ(GOKKO)

富山市今泉西部町1-6


現在、各所にお願いにいっているところです。
置いていただけるお店が増えましたら、こちらに追加していきますね。

カレンダーギャラリーです。↓


 

よろしくお願いいたします。

広告

2018年11月の教室の様子

2018年11月の教室の様子です。いつのまにか、冬になって、みんなの服装も、長袖になりました。教室では、いつも、こんな感じで、絵を描いています。写真に写っているのは、中央の大机です、この他にも、壁側や、後ろ側にも席があり、そちらが落ち着くメンバーは、そこで描いています。

IMG_0630

今日は、新しいメンバーTくんが参加。小さいころから絵が好きだという21歳。几帳面で、とてもかわいい絵を描きます。

IMG_0620

自分で考えて絵を付けた「いろはかるた」的な絵。「の」はのこぎり、「ひ」はひよこですよね。ムカデやモモンガもいます。

newface201811

川井先生が彼に、「これに描いてみて」と色紙を渡してみると、ササっとこのように描きました。「とってもかわいいね♪」と川井先生。Tくん、これから、他のメンバーと一緒にたくさん絵を描いて私たちを和ませてね。

IMG_0643

今日もあっという間に独特の絵を仕上げるDくん。↓ 彼の絵は、同じ形を繰り返し描き、川井先生の表現をお借りすると、「色彩はオートマチックに瞬時に施される」のです。

IMG_0619トリミング

そして、一枚描きあがるたびに、川井先生に見せに行きます。

「うーん、これもいいねえ!」と、川井先生。Dくんだけでなく、みんな川井先生に絵を見せたり、川井先生に何か感想を言ってもらうことが大好きなんです。

IMG_0627トリミング

今日の作品いろいろ↓

これからも、たくさんの絵を描きましょうね。


★お知らせ

2019年のカレンダーができました。次の記事で紹介しますね。よろしくお願いしますm(__)m

IMG_0865

 

「カレンダー原画展」in 花いかだ

久し振りに、黒部市の「花いかだ (café and zakka)」さんの絵の展示を入れ替えました。今年の3月に、4月始まりの「絵夢の会2018年度カレンダー」を販売させていただき、花いかださんにも置いて頂き、販売もしていただきましたが、今回の展示は、その2018年度絵夢の会カレンダーに使用した原画展となります。

※ところで、2019年の絵夢の会のカレンダーをまた販売する予定です。2017年、2018年は、4月はじまりの年度カレンダーでしたが、2019年は、カレンダーの王道「1月はじまり」で川井先生にデザインしていただいています。詳細が決まり次第、このHPでお知らせします。

IMG_0519

2014年1月からずっと絵夢の会の絵を展示してくださっている黒部市の「花いかだ (café and zakka)」さん。カフェでもあり、黒部の情報発信や交流サロンの役割ももっておられるので、いつも壁を絵夢の会の絵で占領しているのも申し訳ない思いもあったことや、メンバーの都合もあり、2017年4月の展示後、1年半ほど展示に伺っていませんでした。絵はしばらくしたら、外していただくことになっていたのですが、1年半ずっと外さず、そのまま絵夢の会の絵を飾ってくださっていました。感謝いたします。

そして、今回、また絵を飾らせて頂くことになり、カレンダー原画展となりました。

「絵夢の会の絵は、お店のお客さんたちにも評判がいいのですよ。『しばらく変わらないね』と残念がっていたお客さんもおられたから、みんな喜んでくださるわ」と、スタッフの方がおっしゃってくださいました。うれしいことばです。本当にありがとうございます。

写真は↓です。

額のガラスがフラッシュで光ってしまっていて、すみません。

2018年7月~10月の教室の様子

早いものでもう11月、秋のいろどりもピークを終えて、そろそろ冬がやってきますね。

今年の夏や秋の絵の教室でもみんな楽しく、一生懸命に絵を描いていました。写真で紹介します。


・ほとんどしゃべらず絵に没頭するAくん。最近は大きな作品に何日もかけて取り組みます。教室でも家でも、絵に向き合っている時間がとても多く、作品が、どんどんできていきます。一昨年、総曲輪の「デフォー こどもの本の古本屋」さんで個展を開催したAくんですが、またみなさんに作品を紹介できる日があったらいいねとメンバーで話しています。


・流れるようなスピードで集中して絵を仕上げるDくん。繰り返し描く形と色にセンスがひかります。


・最近、クレヨンを濃く使って、面白い形や模様?を描くようになったMくん。小さいころからずっと描き続けてきたレッサーパンダのぬいぐるみ「パンちゃん」の絵も、もちろん描きます。


・Tくんの最近のお気に入りはネコを描くこと。とにかく、彼の描く動物の絵は、とってもかわいいのです。先日、彼が描いたうさぎさんキャラクターが、デザイナー宮田裕美詠さんのデザインでポスターになりました。


・中学生のAくん。車や電車など乗り物を愛する彼は、今、自分でデザインした乗り物を描いています。丁寧に、時間をかけて、描きます。


・Jくんの作品。心の内面を表しているような、深い色使いです。彼の絵は、川井先生のお知り合いの美術家や画家の方々からも、色選びが素晴らしいと評価が高いそうです。


・最後に、紅一点Eちゃんの作品の紹介。数か月前から、はさみを使って自分の絵を切り抜くことに凝っています。

以前も書きましたが、Eちゃんの頭の中には無数の絵がカテゴライズされて詰まっています。画用紙に向かうと、それらが流れてきて、ものすごいスピードで描き続けます。最近は、画用紙の余白をみつけると、隙間なく描いてしまうようになっていました。それはそれで面白いのですが、あまりにも詰めて描くと何が描いてあるかみえなくなってしまいますよね。そこで、川井先生は、色紙を使ったり、紙皿を使ったり、画用紙を半分にわざと折り目をつけてEちゃんに渡すことで、余白も活かした面白い作品が出来上がっていました。

で、最近、家でEちゃんが、包装紙やチラシなどの気に入ったキャラクターを切って画用紙に貼り付けることに凝っていることを聞かれた川井先生は、「なるほど、コラージュのような作品もEちゃんの場合はおもしろいかもしれないね。色紙に描いた自分の絵を切ってみる?」ということになり、絵を描くことも、ハサミでモノを切ることも大好きなEちゃんは水を得た魚のように、今、絵を描いては、切っているのです。

みんな、そのスピードと、その丁寧さに驚いています。

絵をクリックして大きくして見てもらうとわかるのですが、一筆書きのように正確に切っています。切り抜いた残りの部分も大切にとっておくようにと川井先生。普通は残りの方は捨ててしまいそうですが、形が美しく残っているので残りの部分もコラージュに利用できるのではとのことです。どんな作品になるか楽しみです。


お休みをしていて紹介できなかったメンバーの絵も、次回紹介しますね。

IPT2018応援ポスターにも!

先日まで、富山県美術館で「世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018」(略称IPT2018)(2018年8月11日~10月8日)が開催されていました。IPTは、世界5大ポスター展のひとつとのこと。1985年より富山県美術館(旧:近代美術館)で3年に一度開催されるこの国際公募展は、今年で12回目を迎えたそうです。これを機会に、IPT協賛事業「ポスターの街・とやま」と銘打って、富山がポスターの街であることを知ったり、より多くの方が、ポスターに親しんでいただくことを目的に、富山商工会議所さん及び関係団体・企業さんが、IPTの会期に合わせて、富山市街各所でさまざまなポスター展を実施されました。

その一環として、TOYAMA ADC(富山アートディレクターズクラブ)の皆さんが、「IPT2018」の略称を自由表現した応援ポスターを制作されました。

TOYAMA ADCメンバー、宮田裕美詠さんが、先日のTOYAMA ADC展のポスターと同様、IPT応援ポスターにも 絵夢の会のFUKUSHIMAくんのスイカを頬張るうさぎの絵を使ってくださいました。とってもかわいいです。

IPTは終わってしまいましたが、10月10日現在、富山大和の6階の駐車場連絡通路で、まだ応援ポスター展が開催されていました。いつまで開催されているのか分からなくて恐縮ですが、よろしければ、お立ち寄りください。今までも総曲輪通りなど各所で飾られていたのに、お知らせが遅くなってすみませんm(__)m

TOYAMA ADC 2018のポスターや看板に!!

富山アートディレクターズクラブが主催するアワード「TOYAMA ADC 2018」が、今年も開催され、7月に募集、審査、入賞作品の展示会が9月28日~30日に市民プラザでありました。

その、TOYAMA ADC 2018のポスターや、パンフレット、看板に、なんと絵夢の会のFUKUSHIMAくんのうさぎさんの絵が使われました!!

富山在住の人気デザイナーで、絵夢の会も大変お世話になっている宮田裕美詠さんがデザインされたそうです。

これらのポスターです↓

 

他にも、色を変えたものや看板などあります。「TOYAMA ADC 2018のFacebookページ」にのっていますので、ご覧下さい。

(もちろん、TOYAMA ADC 2018の素敵な入賞作品もご覧下さい)

FUKUSHIMAくんはもちろん、メンバー全員感激しています!!ありがとうございました。FUKUSHIMAくん、これからもかわいい動物の絵を描いていってね。FUKUSHIMAくんも他のメンバーも自分の大好きな絵を、川井先生と一緒に、絵夢の会でどんどん描いていきましょうね(^^♪

うれしいお知らせでした!

2018年3月の教室の様子

「2018年度絵夢の会カレンダー」の作成、販売については、購入して下さった方々、販売に協力して下さっているお店の方々、「かわいくて、心が温かくなりました」「これからもどんどん絵を描いていってね、楽しみです」など、温かい声をかけて頂いた方々、活動を紹介して下さったメディアの皆さん、本当にありがとうございました。たくさんの皆さんから応援いただいているのだなと実感しました。これからも、川井先生のもと、楽しく絵をかいていきましょうね(^◇^)

さて、2018年3月の絵夢の会の作品を紹介させてください。

今日の参加者は5名でした。その他に、2家族の方たちが見学に来られ、一緒に絵を描き、にぎやかな教室となりました。メンバーがまた増えそうでうれしいですね♪

◆メンバーの今日の作品

・Jくんの作品

抽象的な世界を大胆なタッチで描くJくんの今日の作品です。描いてすぐ、まだ絵具がかわかぬうちにコンデジでパパッと撮っているので、画用紙がまるまってしまっていてすみません。

今日は3枚仕上げました。

↓丸い窓?穴?から向う側に広がる世界が見えてきそうです。

IMG_0118

↓深い色のコントラストが美しいです

IMG_0119

↓彼が最近好んでいる青系の色を使い大胆な筆使いの作品

IMG_0120

・Tくんの作品

童話の世界から飛び出してきたような愛すべきキャラクタを描くTくん。昨年はウサギが多かったように思いますが、ここ最近はねこを良く描いているTくんです。

表紙アウトライン

 

 

今年度のカレンダーの表紙(ねこが日なたでお昼寝している絵)も彼の作品です

 

 

 

 

↓ 親子かな?兄弟かな?おともだち?それとも親分・子分?

二人組ねこ、かわいいです。

IMG_0142

↓ お魚くわえたねこちゃん。

IMG_0124

 

・Aくんの作品

ひとつの絵をじっくり時間をかけて描くAくん。以前は一枚の画用紙にたくさんのキャラクターを描いていたAくん。最近は一枚の画用紙に一人のキャラクターをそれはそれは丁寧に描きます。集中力もすごく、絵を描いている時は、席も立たず、ほとんど話もしないAくんです。

IMG_0121

↓今日描いた作品。細めのサインペンで描きました。

IMG_0150

・Mくんの作品

幼少の頃からお気に入りのレッサーパンダのぬいぐるみパンちゃんを描き続けているMくん。

↓今日は4枚の色の違うパンちゃんを描きました。今日の画風はシュールなパンちゃんです。

IMG_0147

↓最近は、パンちゃん以外の絵も描いているMくん。家で描いた作品を持ってきました。油性マジックで、不思議な模様や顔?を迷いなく描いています

IMG_0138IMG_0141

 

・Eちゃんの作品

絵夢の会の紅一点、Eちゃんは、頭の中にたくさんのアイテムが詰まっています。前回も紹介しましたが、最近一枚の紙には入りきらないぐらい多くのアイテムをびっしり描いていたEちゃんに、川井先生が、半分に折り目をつけた紙を渡してみたところ、折り目を意識し、二つが対比したとても面白い素敵な絵を何枚も描いてくれました。

↓ 対比する椅子の絵が楽しいカラフルな作品たち

IMG_0123

 

↓このように折り目をつけて屏風のように立てて飾ると本当にかわいいです。

IMG_0129

来月も楽しく絵を描きましょう(^◇^)